ブログ | 子どもの強迫性障害、不登校を改善 東京都中央区

ブログ

2020.4.12うつ病/新型うつ病

再発を繰り返すうつ病の改善方法

うつ病は再発が多い疾患です。6割の患者さんがうつ病を再発すると言われ、カウンセリングにもうつ病を繰り返している方が多くいらっしゃいます。皆さん、「繰り返したくない」と口にされ、通ってこられるのです。

まず、うつ病の第一選択は薬物療法です。医師が判断した場合を除き、お薬なしではうつ病は改善しません。経験上、うつ状態のときに認知行動療法、対人関係療法など、うつ病に効果が実証されている心理療法をいくら行っても、薬物療法がないとあまり意味がないように感じます。意味があると書くHPも目にしますが、私は懐疑的です。少なくとも当オフィスでは、うつ病の方がいらした際には必ず医療機関と連携します。
 
しかし、うつ病を繰り返す方の多くは主治医の指示通りにお薬を服用されておられます。お薬は再発予防にも効果が実証されているのにどうしてお薬を飲んでも繰り返してしまうのでしょうか。
 
実は、うつ病を繰り返す方の非常に多くは、うつ病を“繰り返す行動”をとってしまいます。例えば、“夜更かしをする”、“何でも我慢する”など、一言では言い切れませんが、実に様々な行動をとり、それがうつ病の再発につながり、なかなか改善しない理由になっています。
 
そうしてしまう背景には、独特な考え方、発達の偏りや生育歴が関係することもあります。カウンセリングでは、こうした背景を探り当て、うつ病を繰り返す行動をやめ、より健康的な行動につなげていき、再発を防ぐのです。

繰り返すうつ病でお困りであれば、気軽にお問い合わせください。